皆様に便利に利用していただくために、状況に応じて運用方法を変更することがあります。

​ホームページの最新情報、受診案内、

​ホームの項目についてご確認していただければ幸いです。

 

受診前の確認

来院をご検討していただきありがとうございます。

当院では、新型コロナウイルス感染拡大防止の対策を実施しております。

患者様に安心していただけるクリニック運営にご協力をお願い致します。


ご本人および同居している方に

・発熱(37.5℃以上)、

・味覚障害・嗅覚障害、

・咳・くしゃみ・鼻水・のどの痛みなどが続く風邪の症状

該当する方は、症状が治まってから2週間以降での受診をお願い致します。

用意していただくもの保険証(最新のものか必ずご確認ください)、お薬手帳、

​難病等受給者証(お持ちの場合)、限度額適用認定証​(お持ちの場合)

​当院は今後、保険証に加えて、マイナンバーカードによるオンライン資格確認を導入する予定です。

​ご準備のほどよろしくお願いします。

オンライン資格確認のメリット

 

予約

当院では、待ち時間短縮のため、予約システムを採用しております。

​初診・再診両方

・時間帯予約(優先) 

​・予約なしでも受診できます。予約が多い際、お待ちいただくことがあります。

​WEB予約方法

予約時にメールアドレスの登録が必要です。予約後、確認メールが送られます。表示されているURLから確定することで初めて予約が成立します。携帯電話のアドレスを登録した場合、迷惑メール防止機能により、確認メールがブロックされることがあります。

火曜午前(外来手術)水曜午前(専門外来)の時間帯は、一般の患者様も受診できます。

予約期間:表示されている約2週間分になります。週末に1週間分追加されます。

​当日にWEB予約をする場合、受診予定時間の1時間前まで可能です。

予約の変更:予約をキャンセルし、新たに予約を入れて下さい。

予約のキャンセル:受診予定時間の0.5時間前まで可能です。

 
 

受付

​​ひとりずつ、お入りください。

入り口のサーマルカメラで検温をお願いします。異常が出た場合、入り口の外で体温計で再検します。発熱がある場合は受診できかねます。

​受付で手指消毒をお願いします。

健康保険証、診察券、受給者証などを受付に提出してください(お薬手帳は診察室で拝見します)。事前に予約した方、WEB問診した方は、その旨をお伝え下さい。

予約をいただいた方で、予約時間より一定時間過ぎてもいらっしゃらない場合、予約がキャンセルになり、到着時に順番の取り直しとなることがあります。また、予約時間より大幅に早く来院された場合でも、予約時間以降での診察となります。時間を守っていただくようご協力を​お願い致します。

WEB問診

スムーズな診療のため、予約後、同時にWEB問診のご協力をお願い致します。

基本選択形式の質問を順番に回答していただく形になります。

受診日以前でも入力が可能です。

・専用アプリ(推奨、毎回患者情報の入力が省略)

・ホームページトップ画面のリンク

・当院入り口のQRコード

アプリについては
melp-poster.png

診察

マイクで呼び出しがありましたら、診察室にお入りください。

 
 

支払い

①セルフレジでのお支払い

保険・自費診療両方

・現金

・クレジットカード

・電子マネー

のいずれかをお選びいただけます。

感染・混雑防止のためにキャッシュレスでの支払いを推奨しております。

処方箋、診療明細書をお渡しします。

②後払い(準備中)
専用アプリ、クレジットカードの登録が必要です。
top_credit_bnr.png
 

外来手術(火曜午前)

・皮膚疾患診断目的での皮膚生検

・皮膚腫瘍(良性・悪性)の切除

を行っております。

局所麻酔(皮膚の麻酔)を使った日帰り手術で、術後数回、傷の処置のために

来院していただきます。

​他の曜日については応相談

専門外来(水曜午前)

炎症性皮膚疾患・アレルギー疾患の患者様を対象としています。

・アトピー性皮膚炎、乾癬、慢性蕁麻疹、花粉症などで、症状が重症

・専門的診断が必要な皮膚疾患・アレルギー

上記の方に初診以降、専門外来での再診をおすすめしております。

専門外来では

​・確定診断・重症度評価のための検査について、説明および方針決定

・各種治療法の比較説明、ご本人合った治療法の提案

・治療後の効果判定、副作用のチェック

を行います。

 

​オンライン資格確認のメリット

​マイナンバーカードの申請について

保険証機能の付帯について

メリット

・専用機械に保険証を置くだけで保険証確認が終わります。

・保険証は常に最新で、保険証の間違えがなくなります。

・新規患者様について、カルテへの患者情報入力が省略され、受付時間が大幅に短縮されます。

​・他院での処方情報も確認でき、処方の重複、薬の相互作用を防ぐことができます。