top of page
検索
  • saitouhifu

アトピー性皮膚炎 その4

前回のブログでアトピーの創薬の流れから目が離せないような話をさせていただきました。

その話をした途端、新薬の話がありました。

今年、5月にアトピー性皮膚炎に対する生物学的製剤4剤目が使用できるようになります。イーライリリー社のイブグリースという注射薬で、アドトラーザと同じIL−13因子を抑えるものですが、維持期に4週間ごとの投与が可能です。2週間ごとの注射が負担になる方にはいい選択肢になりそうです。


花粉症がひどい季節。

花粉症、アトピー性皮膚炎でお悩みの方は当院に気軽にご相談ください。

閲覧数:78回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page